ついに30を超えてしまいました。 今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。 今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。
private | favorite | work | finance | review | surroundings | 未分類 | 
プロフィール
ついに30を超えてしまいました。
今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。
今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。

そこで、日々思うことを書き留めておく場として、極力日次で、少なくとも月次で、、記載したいと思います。
google
カテゴリ
検索
Google
リンク
Twitter
QRコード
QR
30からのライフスタイル日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
カウンター
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
amazon




ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.05 Fri
家庭における男の役割と女の役割の違い


最近はダブルインカムの家庭が多く、夫よりも妻の収入の方が多い。ということがあってもおかしくないでしょう。
さすがにまだまだ、専業主夫というのは聞いたことがないですが。。

でも、子供ができたら、おさんがいて、おさんがいて、それなりに役割分担していかないと子供は育てられないのだと思います。

さんは仕事、おさんは家事と育児。
あるいは、その逆、
あるいは、おさんも仕事、おさんも仕事。得られた収入で誰かにお願いして、家事と育児をしてもらう。
あるいは、おさんも仕事、おさんも仕事。二人で家事と育児。
あるいは、おさんも仕事、おさんは仕事と家事と育児。

僕たちは、ほぼこの最後の部類に入っています。

とにかく、共働きで、小さい子供を育てることは、とても大変です。
仕事が緩ければ、いいのですが、それこそハードだとなかなか。
もっと真の要因は、それほど家事、育児に魅力がないことです。結局パパは嫌われる運命にある。

なぜ、ママばかりが、育児と家事と仕事を両立しなければならないのか?
そんな問いに対するきれいな回答ができません。
つまり、大変なのはママなのだ。というのは事実なのでしょう。

じゃ、男は大変じゃないのか?
好きなゴルフにいけない。飲めない。子供や奥さんが風邪引いたら仕事できない。。
んー、独身と比べればそれなりに。。程度に思われてしまう。確かに。。。

でも、何か釈然としない。
構図はわかりました。男は仕事ばかりで育児、家事をしなくて、女は育児と家事と仕事をして大変。
もともと二人で産むと決めたのに、男は何もしていないのではないか。

でも、、家賃・光熱費、もろもろ払っている。
子供は親になつく。(おっぱいがある。母性がある。)
社会的に見て、まだまだ、子供は女が育てるもので、男は仕事をするものだ。という共通認識がある。


そんなことを言っても、結局理解し合う事はなく。。。
今の状況を如何にうまくドライブしてくか。しか考えられません。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
private    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by jo
大分偏りがあるな。

そもそも論を正して生活した方がいいぜ。


お父さんは仕事と、主に休日の家事と育児、
お母さんは主に平日の家事と育児(休日もサブ的に)。

細かく分解しなければ、うちはコレに近い。


要は一般論は一般論であって事実ではない。

うーん、この辺の話は酒でも飲みながらガシガシ議論したいところ。
2010.04.30 Fri 21:56 URL [ Edit ]
Re: タイトルなし Posted by TaichiFukushima
> 大分偏りがあるな。

うん。これは難しいぜ。
昔と今も違うし、仕事によっても違うし。

宇宙飛行士の山崎さんの夫は主夫ですよ。


> 要は一般論は一般論であって事実ではない。
>
> うーん、この辺の話は酒でも飲みながらガシガシ議論したいところ。

だね。
重要なのは、夫婦が納得した形をつくれるか。ってことだが、
うちの場合は、なかなか難しい。っていうところでいろいろ考える。。
2010.05.06 Thu 14:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://taichifukushima.blog129.fc2.com/tb.php/4-35669b24

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。