ついに30を超えてしまいました。 今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。 今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。
private | favorite | work | finance | review | surroundings | 未分類 | 
プロフィール
ついに30を超えてしまいました。
今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。
今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。

そこで、日々思うことを書き留めておく場として、極力日次で、少なくとも月次で、、記載したいと思います。
google
カテゴリ
検索
Google
リンク
Twitter
QRコード
QR
30からのライフスタイル日記
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
カウンター
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
amazon




ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.06 Thu
建築家 石山修武 春の午後のレクチャー


もう二週間以上経ってしまったが、4月の中旬に久しぶりに石山修武講義を聞いた。
変わらない内容、展開、そして皮肉たっぷりの笑い。

今回は、2008年に世田谷美術館で自身の展示会と同時に連続21回の講義を行った内容を書籍にした記念で、主に書籍の内容を辿るような形、加えて現時点での実績、今後の計画を一通り話した。

今回の講義を聞いて、彼はやっぱり建築家だったんだなと再認識した。
大学で彼の講義を聴いた頃は、建築家離れした思考の広さから、建築家に留まらない巨人、あるいは、今はまだ「建築の領域とはなっていない範囲」を押し広げようとしているのかと感じていた。

それから10年弱。社会に出て、全く異なる仕事をして、かなり客観的な目で見れば、彼の考えの目的は常に建築にあり、最終的には建築をどうすべきか。という手段として様々な思考、様々な領域へ手をだしているのだと思う。僕はそういう意味で彼のことを誤解していた。彼は最高の社会活動家だと思っていたが、そういう側面があるに過ぎなかった。というかそういう側面を利用していた。

建築への形に対するこだわりと理論がそれを物語っていた。やはり建築は形あってこそのものだから。そこへのこだわり、思考が、外に出て如何に強いものであるかを感じた。


卒業制作発表の時(石山さんは卒業制作発表会の時に他の教授陣と必ず挑発する発言をする。それが正論でとても面白い)のような喧嘩腰で笑いをとっていたが、難波さんの石山さんへの分析論も負けじと面白かった。
教育者であり、社会派のような側面がある。それが石山さんの面白さである。と。僕もそう思う。

残念ながら、個人的には建物を作る人としての石山修武にも、作った建物にもほとんど興味はないし、魅力は感じない。
でも、彼のもっとおもしろいことは、様々な事にアンテナを広げ、独自の解釈で理論を展開することだ。と僕は思っている。
自給自足/リノベーション/ホームレス/セルフビルド/農村ネットワーク/開放系技術・・・
それらは形を作り上げてく、過程の話だったり、手段だったり、宣伝だったりするかもしれないが、結果としてできた建物よりも、新しさと面白さがある。そこに今後も注目していきたいし、越えてみたい。

石山修武_春の午後のレクチャー_20100417

=生きのびるための建築=



=建築に関連するエントリー=
第一回 建築とITは同じ道を歩む
第二回 スケールが拡大するIT
第三回 様々な可能性のあるIT


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー

テーマ:日記 - ジャンル:日記
favorite    Comment(1)   TrackBack(2)   Top↑

Comment
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.05.07 Fri 19:06 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://taichifukushima.blog129.fc2.com/tb.php/26-9b6d4b6d
石山修武 建築家がみる夢
7月12日、丸木美術館友の会として、世田谷美術館の鑑賞ボランティアの人たちとの交流会に参加するために世田谷美術館へ言ってきた。
今日、考えたこと 2010.05.07 Fri 12:18
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.07 Mon 21:46

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。