ついに30を超えてしまいました。 今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。 今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。
private | favorite | work | finance | review | surroundings | 未分類 | 
プロフィール
ついに30を超えてしまいました。
今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。
今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。

そこで、日々思うことを書き留めておく場として、極力日次で、少なくとも月次で、、記載したいと思います。
google
カテゴリ
検索
Google
リンク
Twitter
QRコード
QR
30からのライフスタイル日記
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
カウンター
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
amazon




ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.04.18 Sun
建築の歴史をなぞるIT (2)


前回からの続き。前回の話はこちらへ。

IT建築歴史をなぞっている。という仮説の下、じゃ、今後のITはどうなっちゃうの?
と考えてみた。

いくつかのトレンド、ベクトルがある。

まずは、スケールメリットのベクトル、領域を拡大してコストを低減させる。
今までは、プログラム単位の使いまわし⇒アプリケーション単位の使いまわし⇒サービス単位での使いまわし⇒サービス単位での共有と進んできた。

まだ大学生だった頃、10年くらい前に良く聞いたのは、「家から都市へ」がキーワードだった。気がする。。
人は家で生活することから、都市で生活するようになってきた。キッチンはコンビニ、あるいは、居酒屋。リビングは漫画喫茶。テラスは、なんちゃら公園。暇な時間はお気に入りのXXカフェ。(今考えると、かなり学生の生活視点ではあるが、概ね広い世代でも当てはまりつつある)
つまり、家に今まであった機能を都市が代わりに行うようになる。人は家では最小限のことしかしない。
という思考がトレンドだった。(気がする)
オフバランスの境地だ。最低限しか所有せず、すべては都市で利用した分の対価を支払いサービスを得る。

じゃ、システムに置き換えてみると。。。現在のクラウドに若干似ている気もする。が、もう少し広く、公共性が高い。
そうすっと、システムとしては、さらに上位のアーキテクチャ、データを共有していくこと。と考えられると仮置きする。
企業の枠の中に納まっていたデータが共有され、使いまわされる。トランザクションデータは難しいだろう。まずはマスタデータだ。

・たとえば、今、兆候があると思うのは、オープンID。複数社の提供するサービスを一つのIDで利用できる。Google/Mixi/FaceBook/Twitter、皆覚えやすいようになるべく同じIDを使えるようにする。既に企業のシステムでは、とうの昔にシングルインターフェースとしてLDAP等対応されている。共通プラットフォームがあれば、そんな難しい話じゃない。問題は移行。。
・さらには、個人の趣向の共有というのもあるかもしれない。アマゾンに入ったらおすすめ商品。というレベルをさらに広げて、ネットにアクセスしたらコンシェルジェがサービスを行う。
ただ、パソコンでのアクセスではあんまり想像できない。流行らなさそうだ。。
でも、カーナビであったり、位置情報を持つケータイ、あるいはデジカメだったり、スマートハウスのような家を管理できるデバイスだったらどうか。便利かもしれない。
それらで操作した全ての情報がある公共的なデータベースに蓄積され、ある一定の法律なり規約のもと、企業が利用できる状態にしておく。すべては無料か(それに近いくらいコストが安く)、且つ、あまりに余計な広告が入るのであれば、廃れるだろう。ターゲティング広告なんてのは、まさにそこを目指しているだろう。
ただし、個人情報という観点での取り組みは必須だ。また、建築で問題となった都市に住めてしまうがゆえに、ネットカフェ難民という裏面が出るように、データが共有できてしまうがゆえの、ハッキングや乗っ取りの問題は社会問題になり得る。


=建築歴史をなぞるITのエントリー=
第一回 建築とITは同じ道を歩む
第二回 スケールが拡大するIT
第三回 様々な可能性のあるIT

=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー

テーマ:日記 - ジャンル:日記
work    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://taichifukushima.blog129.fc2.com/tb.php/20-110f7acd

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。