ついに30を超えてしまいました。 今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。 今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。
private | favorite | work | finance | review | surroundings | 未分類 | 
プロフィール
ついに30を超えてしまいました。
今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。
今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。

そこで、日々思うことを書き留めておく場として、極力日次で、少なくとも月次で、、記載したいと思います。
google
カテゴリ
検索
Google
リンク
Twitter
QRコード
QR
30からのライフスタイル日記
≪2010.02  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.04≫
カウンター
ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
amazon




ブロとも申請フォーム
「 2010年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.03.31 Wed
【漫画】 毎日かあさん第6巻



西原理恵子さんの毎日かあさん第6巻を読みました。

正直、1巻から6巻まで、ほぼ同じような話の繰り返しに過ぎないのですが、何故か、もっと、もっと、もっと読みたい。と思わせる。ハマります。
たぶんこのマンガ、笑いと感動のバランスがホント良いのだと思います。
8割笑いで油断した隙に、さっと感動するようなことを入れてくるんです。。不意打ち。
加えて絵のセンスも抜群です。

それにしても、西原さんは良き母にして、良き妻ですな。。
僕も鴨ちゃんのように、慕われる父親になれるのだろうか?
まだまだ、まだまだ。というかんじですが、きっとこうなれる。って思っています。根拠無いですが。。





=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記
review    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.30 Tue
車がほしい。でも、本当に必要か?



前々から、を買いたいな。と思っていました。

でも、は金食い虫です。
両代に加えて、ガソリン代、駐場、保険料、検、税金、、、洗だって必要だし、高速だって乗りたくなるでしょう。出かければ駐車場代もかかるかもしれません。。
もしかしたら、事故をおこして、多大な損害を。。

月々の支出として計算してみたら、車を購入するよりも、休日にレンタカー、平日必要な時にタクシーを利用する方が、圧倒的に安いのです。
しかも、都度支出なので、無駄に車を使うこともないでしょう。
さらに、エコを考えれば。。

ただ、雨の日にタクシーがつかまらなくて、イライラ。レンタカーでは、予約がとれなかったり、レンタカーするほどでもないと電車を利用したら、かなりきつかった。。なんてことが無くなります。

さらに、好きな車を運転したい。車を持っている。という優越感、安心感、便利さ。自分の空間が確保されているという、なんとも言えない喜び。 そして、嫁からの、もう、さっさと買おうよ。という家計をも無視する圧力で、去年、衝動的に購入してしまいました。

結果、
ちょー快適、そんなに乗る機会は無いだろう。と思っていったのですが、ガンガン乗っています。子供もとても喜んでいます。買い物もずいぶん楽になり、まとめ買いすることで、安く済むようになっている気もします。(ガソリン代でむしろプラスかもしれませんが)実家にも帰りやすくなりました。雨の日の保育園の送り迎えもらくちんです。
心配していた、金銭面も、なんとなくきつくなったけど、そんなに負担が増えた実感もなく、(うちは家計簿も無く実態をまだ把握できていないだけかもしれませんが、)なんとかなっています。

ただ、改めて思うことは、
・やっぱり、無駄に乗ることも多い。
・使わない時もったいない。。
・冷静に考えると結構お金がかかっている。
・エコじゃないことに若干の罪悪感がある。。(ま、かなり若干。。)

のが実態なわけで、、、

購入の際、そこまで考えなかったのですが、カーシェアリングなるサービスも出てきているようです。
同じマンションに住む人で1台の車をシェアする。タクシーよりも安く、レンタよりもお手軽。そしてエコ。
おりしも、昨日ソフトバンクオリックスと提携してカーシェアリングを進めるらしいです。どのようなサービスになるのか分かりませんが、不都合を解消するようなサービスがされることが期待されます。
それに、同世代を見渡すと、年配の方のように、車に対する所有欲、や車を持っていることのステータスは、少ないように思う。僕も車を買ったことは、多くの友人に伝えているわけでもないし、伝えたところで、へー、やっぱ子供ができると車が必要なのかなぁ。という冴えない反応が返ってくるだけ。。

今後、カーシェアリングが主流になっていっても良いのでは?と思う。
ソフトバンクと提携したオリックス社長はかつて、「将来、鉄道、バス、タクシーに次ぐ交通ネットワークになる」と話しています。
また、パリでは、レンタサイクルがちょー流行っているらしい。数十だか数百の拠点があって、どこでも乗って捨てることができるかららしいです。
資産はもたずに使った分だけ支払う。クラウド的なビジネスモデルが流行っているということでしょうか。

特に都内近辺の、駐車場も高く、交通網も発展している地域。週末車を使う率が1/4程度。
僕ら家族もその条件に当てはまっていると思います。

ただ、きっと解決すべき問題も多いのでしょう。
もし、事故を起こしてしばらく車が使えない状態になったら。。。なんてことも保障してくれる保険がほしい。とか、
結局、雨の日や休みの日に使いたい人が殺到して、結局はレンタする。とか、
毎回ガソリン満タンにして返すのは手間。とか、

自分で良いパートナーを見つけて、個人的にシェアするのが良いのかもしれませんね。
インターネットで、そんなサービスサイトがあったらいいかもしれない。
あるいは、マンションがそのようなサービスを提供してくれたら、マンション購入時にポイントになりそう。。
とにかく、車はほしい。でも、所有するのは、過剰な気がする。
というのが実感です。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー

=プライベートなエントリー=
Twitterはじめました
上司の結婚式二次会(1)
上司の結婚式二次会(2)
家庭における男の役割と女の役割の違い

テーマ:日記 - ジャンル:日記
private    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.25 Thu
Googleはなぜ中国から撤退したのか



昨日の新聞の1面、3面・・・4箇所くらいにそれぞれ同じ記事が載っていた。
Gooleの中国撤退について。である。

中国では4億人が検索サービスを利用し、Googleのシェアは3割から4割らしいが、それでも将来含め大きな市場から撤退するという決断の大きさを表しているのだと感じた。

検閲に対して、ぶっちゃけ、いちユーザとして個人的にはそれほど大きな問題意識はない。
検閲があるからサービスを利用できないなら、検閲があったとしてもサービスを利用したい。と、いちユーザとしては思うからだ。
しかし、普通に考えればそれは企業側だって同じ理論だろう。検閲があるからサービス撤退し利益が無くなるよりは、利益を得ることを優先されるのが当然と思うからだ。
事実、百度はその制限の中でサービスを行い、Microsoftも撤退よりもより進出を強める方針らしい。

では、Googleは何故撤退したのか。
⇒目先の利益よりも検閲を受けたサービスの提供をすることが問題であったから。

何が問題だったのだろう。
⇒検閲を受けたサービス提供が、なんらかの形で利益を減損させるから

どんな減損の可能性があるのだろう。
・金銭的な減損
・社会への提供価値の減損
・その両方

金銭的な減損としては、以下が考えられる
・中国以外の国におけるサービスの減損
・中国の将来のサービスの減損


特定の個人や特定の組織の意図が入ったサービスを提供することが、提供する仕組みの価値を低減させ、結果としてそれが企業としても社会としても、金銭的にも価値的にも大きく減損させる。とGoogleが定量的にはじいた結果の決断であれば、これはすごいと思う。

今日、アメリカのドメイン会社が、中国の「.cn」のドメインの新規受付を停止するというニュースがあった。これも登録者の情報公開を中国当局が求めているため、個人情報の保護上問題が発生する可能性があると判断したとのこと。
この判断に先のGoogleの判断が前提にあったのではないかと憶測するのは、それほど間違っていないように思う。
また、Googleは中国がどのような情報をシャットアウトしているかを公開するサイトを立ち上げたらしい。

このようにして、包囲網を張り、中国の個的な情報操作を不可能に追い込むのか、
圧倒的な市場を持つ中国の旨みに企業群が負けるのか、
見ものである。

後者の場合、あまり想像したくない中国政府の支配される構図が想定はされるけど。。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー

テーマ:日記 - ジャンル:日記
surroundings    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.25 Thu
子供手当ての家計へのインパクト



15歳の4月1日の前日までの子どもの保護者に毎月26,000円を支給してもらえる制度。
(ただし、初年度(2010年度)のみ月13,000円らしい)
今月には成立し、来月よりもらえるようになる見通しとの事。

でかい。。
うちは、奥さんと子供のお稽古に使おうかと予定しています。
バレエ。お絵かき教室。スイミング。ピアノ。。。
子供の未来は華々しい。。。

でも、その代わり、扶養控除と配偶者控除が廃止される予定
(ちなみに公立高校以外へ行く15歳以上の子供がいる場合は、増税となるようである)

そゆこと??
つまり、俺の手取りは減るわけだ。その代わりに国から毎月共通の口座に振り込まれる。
これは、子供がいても、実質増税。手取り減少ということですね。

なかなかやらしい制度です。
本来、給料をもらえていれば、自分の懐に入っていたものを。。
しかも、Additionalな収入だから好きなように使えるだろうと考えて、使ってしまう。
それこそ政府の思うつぼなのかも知れないですね。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと

テーマ:日記 - ジャンル:日記
finance    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.19 Fri
【お笑い】 S-1


S-1。
M-1やらR-1のチャンピオンが集まって頂上決戦をするとのこと。
何がすごいって、賞金は1億円。。。まじですか。。
わずか2時間の番組でこれだけの金をつぎ込める。という程、お笑いは注目度合いが高いという証ですかね。

さらに気になったことは、ツイッターやiPhoneアプリとも連動していること。
S-1専用のiPhoneアプリがAppStoreに出ていました。。
iPhoneから面白い芸人を投票できるということ。

ネットと放送の融合って、素直にすごいと思えるのは初めてのような気がする。

でも、ちょっとツイッターみていると、その連動がすごいかどうかは良くわかりませんね。
適当なツイートばっかです。。
なにより、仕事で録画でしかみられましぇん。。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと
好きなこと
レビュー

テーマ:日記 - ジャンル:日記
favorite    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.18 Thu
iPadがほしい



iPadがアメリカでは4/3、日本でも4月下旬に発売されます。
ほしい。。

iPhoneを使っていてとても快適です。
ただ、iPadをどのように使うのか?
と考えると、携帯電話からiPhoneを使い始めたように革新的な変化は無いように思います。
また、大きいため、持ち運び難く、あまり外には持ち歩かないのでは?ということも想定されます。

一方で、ちょー手軽なノートパソコン。あるいは、万能な本。と考えると、「いいかも」という気分になります。

新聞や、本がiPadに全て入り込み、その新聞や本には、直接付箋や落書きをし放題。いつでも情報を取り出せる。
(そのようなサービスを提供されれば。。ということですが。)
家のどこでも、ソファーで寝転がりながら本やネットを読める。
値段がまた5万と現在のMacBookの半分。

また、正直、本や新聞は印刷された紙で読みたい!と思いますが、
Amazonのキンドルが発売され、新聞や本が電子化されることでコスト低減されることを考えれば、音楽が歩んだ路をいくことは避けられないと想定されます。
時代の流れを考えればキンドルやiPadが主流になっていくのでしょう。

とりあえず、買って使ってみたい。というのが正直なところです。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと
お金のこと
まわりのこと

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
favorite    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.17 Wed
ブログがメディアとして認められる?



ネットでの中傷が名誉毀損に当たると最高裁で判決がでたとの事。
ブログに書く内容も新聞などの報道機関と同等の基準の確認が必要になるとの判断のようです。
⇒http://ow.ly/1n8j4

何より、特に有名人でもない一個人の発言が報道機関と同等の基準というのは影響が大きいように思います。

しかし、一方で、ブログが重要なメディアであると認められた証なんだとも思います。
いままでに無い以上に一般個人が発信することの影響が大きいとの前提での判決だからです。

これからブログ(だけじゃなくてツイッターとかも対象ですよね。)に書くことは、
注意しなくてはならないですね。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
surroundings    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.16 Tue
Twitterはじめました



あちらこちらからツイッターツイッターと。。
どんなもんかはじめてみました。

コミュニケーションのツールだと思っていたのですが、それ以外の使い方もありそうです。
友達はまだ誰もいませんが、結構楽しんでします。
・日々の気づいたことをメモするネタ帳・日記帳のようなもの
・興味のある人、グループが気になっていることを把握する情報源
・暇つぶし

何より、短い文章なので、ブログのように全体の構成やら、てにおはやら、カテゴリやら気にする必要はありません。
しばらく、あきるまでは使えそうな気がします。

ブログにもリンクをはってみました。うまく動かないのですが。。。


=関連するエントリー=
プライベートなこと
仕事のこと

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
private    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.08 Mon
上司の結婚式二次会(2)



二次会は無事成功しました。
タイムマネジメント、結婚式に失礼でない発言と共に、二次会でのフランクさ、場の空気、、なかなか難しかったですが、
非常に良くできたと思います。
何より、余興のクイズは大いに盛り上がり、余興でやった嵐のOne Loveの踊りは抜群でした。

でも、実は当日、いろんな人がサポートしてくれました。
上司は決して優しく、慕われるというタイプではありませんが、会社を既にやめた人含め、皆集まり、団結してできた結果だと思います。

大人になると仕事でなく、報酬も得ず、チームで真剣にがんばるということがなくなります。
結婚式二次会くらいではないでしょうか?

とても良い機会だったなと思っています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
private    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.06 Sat
上司の結婚式二次会(1)


元上司が結婚することになり、二次会の幹事&司会&余興をすることになった。
幹事、司会はまぁなんとかなるものの、余興は、嵐の歌を踊りつきで。。

しかも、それをやることが決まったのは、2週間ちょっと前。。
ただでさえ仕事が深夜になるのに、できるのか?

のほほんとは言わないが、仕事をやっている合間を縫っての怒涛の練習は、何故か、かなり楽しい。
・久しくなかった目に見える成長があるから?
・仕事以外での見返りを求めない団結を感じられているから?
・ジャニーズの気分を若干味わえているから?

いよいよ明日本番です。
うまく行こうが、いかまいが、いやー、こういうのっていいものですね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
private    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.05 Fri
家庭における男の役割と女の役割の違い


最近はダブルインカムの家庭が多く、夫よりも妻の収入の方が多い。ということがあってもおかしくないでしょう。
さすがにまだまだ、専業主夫というのは聞いたことがないですが。。

でも、子供ができたら、おさんがいて、おさんがいて、それなりに役割分担していかないと子供は育てられないのだと思います。

さんは仕事、おさんは家事と育児。
あるいは、その逆、
あるいは、おさんも仕事、おさんも仕事。得られた収入で誰かにお願いして、家事と育児をしてもらう。
あるいは、おさんも仕事、おさんも仕事。二人で家事と育児。
あるいは、おさんも仕事、おさんは仕事と家事と育児。

僕たちは、ほぼこの最後の部類に入っています。

とにかく、共働きで、小さい子供を育てることは、とても大変です。
仕事が緩ければ、いいのですが、それこそハードだとなかなか。
もっと真の要因は、それほど家事、育児に魅力がないことです。結局パパは嫌われる運命にある。

なぜ、ママばかりが、育児と家事と仕事を両立しなければならないのか?
そんな問いに対するきれいな回答ができません。
つまり、大変なのはママなのだ。というのは事実なのでしょう。

じゃ、男は大変じゃないのか?
好きなゴルフにいけない。飲めない。子供や奥さんが風邪引いたら仕事できない。。
んー、独身と比べればそれなりに。。程度に思われてしまう。確かに。。。

でも、何か釈然としない。
構図はわかりました。男は仕事ばかりで育児、家事をしなくて、女は育児と家事と仕事をして大変。
もともと二人で産むと決めたのに、男は何もしていないのではないか。

でも、、家賃・光熱費、もろもろ払っている。
子供は親になつく。(おっぱいがある。母性がある。)
社会的に見て、まだまだ、子供は女が育てるもので、男は仕事をするものだ。という共通認識がある。


そんなことを言っても、結局理解し合う事はなく。。。
今の状況を如何にうまくドライブしてくか。しか考えられません。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
private    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.03 Wed
仕事


僕はIT系のコンサルタントと世間では呼ばれる会社で働いている。気づけばもう6年。。。
人生で考えれば、小学校に次いで2番目に長い組織?
飽きっぽい自分にとって、PJ制でころころ代わり、常に緊張感が得られる場所としては最適だ。と感じている。

仕事が楽しいか?
と聞かれれば、迷わずNoと答える。
でも、面白いか?
と聞かれれば、迷わずYesと答える。

様々な機会が得られる。
(変な人と会える。いろいろな文化の違うお客さんを見られる。緊張感が常にある。)
でも、仕事はそれなりに大変で、面白い分、不安も大きい。「楽しい」というレベルではいられない。。

楽しいことを仕事にする人は強いと思う。それは、仕事をする上での目的が違う。
仕事から得られる報酬は、「楽しかったー」という満足感だ。きっと映画を見たり、スノボしたり、もしかしたらセックスしたりするのに近いんだと思う。
そんなことは、断じて無い。
そして、そんなことを思っている人に勝てる気はしない。。強いのだと思う。
少しうらやましく、でも、可哀想にも思う。(職種にもよるかもしれないが。。)
どちらにせよ、ライフが充実していれば、良い。仕事=ライフなんてことはありえないと思う。ライフでは誰にも負けない人間になりたい。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
work    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.03.02 Tue
30からのライフスタイル日記


ついに30を超えてしまいました。
今に始まったことではないですが、物事を忘れやすくなりました。
今に始まったことではないですが、継続性が全くありません。

こんな風に人生をも半分過ぎたら、60になってしまう。
急に切なくなりました。なんでもいいから、何かをはじめたい。久しぶりにそう思えたので、とりあえず、ブログを書いてみようかと思います。

そこで、日々思うことを書き留めておく場として、極力日次で、少なくとも月次で、、記載したいと思います。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記
未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。